tarluの40代元プレリタイアブログ

好きなこと:株式投資、資産運用、経済ニュース。 ある理由により現在休職中でした。つまりプレリタイア中でした。今は復職しました。

株式投資:クラウドワークス[3900]を購入した理由とは?

f:id:tarlu:20180813160346j:plain

成長株である、クラウドワークス[3900]の株式を購入しました。その理由を紹介したいと思います。

 

 

 クラウドワークス[3900]とは

株式会社クラウドワークス は、同名の総合型クラウドソーシングサイトを運営している企業。オンライン上で、在宅ワーカーと仕事発注者のマッチング、業務の遂行、報酬の支払いまでを一括で行うサービスを提供している。

ウィキペディアより

 

crowdworks.jp

 

簡単に言うと、Web上で仕事を仲介するサイトを提供している会社です。仕事の難易度は高くて高給なプロフェッショナル向け(Webサイト開発、スマートフォンアプリ開発など)もあります。しかし半数以上は誰でもできる難度の低いもの(ライティングやデータ収集、ブログ記事の作成)が多く、子育てで忙しい主婦が空き時間でできる仕事が多いです。

 

参考:協業他社としてはランサーズがあります。ランサーズのほうが先発の会社ですが未上場です。

将来性と購入理由

新しい概念の仕事の会社であり、売り上げは右肩上がりで増加しています。2018年9月期 第三四半期の売上高で前年同期比2.4倍に増加です。ただしまだ投資フェーズであり営業利益は78百万円の赤字です。

 

働き方改革の名のものに一般の会社員の残業が減少しています。また会社員・公務員の副業の解禁へむけての議論もあり、それらの人材の空き時間の一部が、クラウドソーシング事業への労働者の受け皿になりえます。

 

以上の二点により、将来性は高いと判断し株式を購入しました。

株価指標

予想PER --倍 (経常赤字のため数値なし)

実績PBR 13.96倍

ROE -21.4%

自己資本比率 29.8%

割高な指標ばかりです。経常赤字のためPERが無いのが痛いです。

 

まとめ

クラウドソーシングサイトを営業しているクラウドワークス[3900]の株式を購入しました。

売り上げが前年同期比2.4倍になるなど事業は右肩上がりですが、経常利益は赤字などまだまだ課題のある会社です。

株価指標的には割高ですが、将来性を考慮して株価が上昇することを期待しています。