tarluの40代元プレリタイアブログ

好きなこと:株式投資、資産運用、経済ニュース。 ある理由により現在休職中でした。つまり元プレリタイア中でした。今は復職しました。

ドラッグストア業界の飽和状態

こんにちは Talre(タール)です。

 

ドラッグストア業界が飽和状態になったニュースをピックアップします。

 

news.livedoor.com

 

「ドラッグストアの店舗数はセブンイレブンに匹敵する2万店。市場規模は7兆円とコンビニの10兆円に迫るが、飽和状態です」(同前)

 同時に、薬剤師の確保も悩ましい問題となっている。「薬剤師の有効求人倍率は5倍超で、高給を支払わなければ雇えない」(ドラッグストア経営者)。また薬剤師には「1日平均で処方箋40あたり薬剤師1人」の規制があり、業容が拡大するほど人数を増やさなければならないというジレンマも。 

 

コンビニ業界が飽和したと言われていますが、ドラッグストア業界も飽和したそうです。ドラッグストアはまだいろいろなブランドがありますが、これから再編されると記事では書かれています。

 

Talreは品ぞろえが悪いのでドラッグストアに行かないです。いつもスーパーに行っています。

 

ドラッグストアを検索すると、まだまだ多くのブランドがあります。

コンビニのようにドラッグストア業界もこれから買収されるのでしょうか

興味があるところです。

 

●主なドラッグストアのブランド一覧

ウエルシアホールディングス

ツルハホールディングス

コスモス薬品

マツモトキヨシホールディングス

スギホールディングス
サンドラッグ

ココカラファイン

カワチ薬品

クリエイトSDホールディングス

 

ダイヤモンド・ドラッグストア2019年7月15日号 特集●ドラッグストアマーケットブック2019

ダイヤモンド・ドラッグストア2019年7月15日号 特集●ドラッグストアマーケットブック2019

 

 

 

 

 

なぜ、外国人留学生はコンビニバイトを選ぶの?

こんにちは Talre(タール)です。

 

なぜ、外国人留学生はコンビニバイトを選ぶの? という話題をピックアップしました。

 

tenki.jp

 

学費や生活費を稼ぐために留学生がアルバイトをするのは自然な流れですが、コンビニを選ぶのには理由があるようです。

次に、日本語に少しずつ慣れてきた留学生や、さらに日本語を学びたいという留学生は、アルバイト先としてコンビニを選ぶようです。こうした場合は品出し、商品棚の補充に限らず、おでんの補充やイートイン、マルチコピー機のサポートなど業務内容は多岐にわたります。

実は留学生の間で、コンビニでバイトしている人をリスペクトする空気感があることをご存じでしょうか。コンビニでバイトできるということは、それだけ日本語が堪能であることを意味することから、日本語をあまり話すことがてきない留学生にとって、尊敬の的らしいですよ!

 

Tarleが住んでいる北関東では、コンビニのアルバイトは日本人です。外国人留学生がいないためです。


帰省の際に東京経由で実家大阪に帰省した時があるのですが、コンビニバイトが3人とも外国人留学生だったのに驚いた経験があります。

 

コンビニはガスや自動車税の支払い、おでんの購入など覚えることが多く日本人でも敬遠するバイトの一つなのによく外国人留学生がは働いているなと思ったのですが理由があるそうです。

 

それは深夜帯の時給の高さです。

 

コンビニのように24時間営業の場合、深夜帯の時給が高い時間にシフトを入れられることができるので留学生に高い人気があります。
また、海外からの留学生の場合は「週に28時間までの労働」に限定されていますので、少ない時間が多く稼げる高時給であることに越したことはありません。 

 

コンビニの深夜帯の営業の見直しを考慮しているコンビニチェーンがありますがそうなると外国人留学生の生活が悪くなる側面もあります。


日本は少子高齢化のため、海獄人留学生で労働力を賄っている部分がありますが、いずれ日本語のようなローカル言語を覚えてまで日本に働きに来てもらえるかは不透明です。

 

 

 

 

 

クルーズ船に新規参入したジャパネット

家電のTV通販で有名なジャパネットたかたがクルーズ船に参入しています。

 

blogos.com

 

「ジャパネット」が挑戦
電通販大手のジャパネットがクルーズ市場に参入、チャーター船で大量の利用客を見込んでおり、業界に衝撃を与えている。今年は既に6回のチャータークルーズを実施してほぼ満席の盛況だったという。

20年は4月から10日間の日程で横浜―高知―鹿児島―済州島―秋田―函館を回るコースを5回、横浜―鹿児島―那覇宮古島―基隆(台湾)を回るコースを3回の計8回のチャータークルーズを行うと発表した。一度に5600人が乗船できる大型船「MSCベリッシマ」を全船チャーターし、予約が埋まれば年間で約4万5千人が利用する計算になる。

 

同社が受けている理由は、クルーズ旅行が割高で敷居が高いというイメージをなくしていることだ。具体的には、寄港地での主要観光地を回る無料循環バス、船内ではアルコールを含むドリンクの追加料金がなく飲み放題、ジャパネットの添乗員が搭乗して専用デスクを設置―など。

 

またテレビショッピングを通じてツアーの内容に関して丁寧に説明をしていることもあって、他社のクルーズツアーと比較して初めての参加者が7割と多いのが特徴。

 

クルーズ船というと富裕層が6か月くらいで世界一周するイメージがありましたがジャパネットたかたのクルーズ船は日本国内で10日間の日程のようです。それだと手が出しやすいですね。

 

ジャパネットらしい価格破壊を感じます。

 

今後の高齢者はお金がある人とない人に2分化されるのでこのようなサービスも増えるでしょう。

 

あいにくTarle(タール)はクルーズ船に興味がわかないですが女性などが興味を持つイメージがあります。 

るるぶクルーズのすべて2019~2020 (JTBのMOOK)

るるぶクルーズのすべて2019~2020 (JTBのMOOK)

 

 

消費税増税を見据えたローソンの戦略

こんにちは Tarle(タール)です。

今日は IT MEDIAさんのローソンの記事をピックアップします。

 

www.itmedia.co.jp

 

10月の増税を機に持ち帰りは8%、外食は10%の消費税がかかります。

そこで、居酒屋やカフェの客を取り込もうとしています。

 

具体的には

 まず1つは「家飲み」需要だ。担当者によると、前回増税時で家飲みの需要が拡大。今回の増税により、さらに家飲み需要が高まると見込む。そこで、「おつまみにも食事にもなる」をキーワードに商品を開発した。

 パスタ商品では、「従来はパスタがメインになっていた」(担当者)という傾向を改良した「パスタ&deliセット」を投入。「もちプリッ! リガトーニ&Deliセット」(税込550円)では、前菜や肉料理的なものとパスタを1皿で提供する。専門店に行くようなお客に買ってもらい、家でワインを飲みながら食べてもらうことを想定した。「得意なところ」と自負する生パスタには「リガトーニ」を使用。マカロニのように麺の中の空洞が大きく、噛んだ時の弾力を楽しめる。

 パスタを売り込むようです。

 

コンビニ業界といえばドラッグストアの安値攻勢で劣勢だと感じていたのですがローソンは家飲み需要を確保しようとしています。

 

この記事自体がローソンさんの宣伝記事ですので、ローソンさんの想定通り売り上げが伸びると良いのですが、tarleは商品単価が高いかなと思いました。

 

外食のパスタで800円は安いですが、肉が多めとはいえコンビニパスタが500円超えは抵抗感があります。

昔のイメージがありますがコンビニパスタは500以下というイメージがあります。

 

Tarleはコンビニは高いので行かない人です。スーパーで乾麺のパスタを購入し、レトルトのパスタソースをかけています。大体 一食150円くらいかなと思います。

 

5万店もあるんだからコンビニで起業しなさい

5万店もあるんだからコンビニで起業しなさい

 

 

今週の資産残高 約60万の増加

こんにちは 今週の資産残高について記載したいと思います。

今週は株価が少し上がり60万円以上のプラスでした。

そのうち給料分が25万円ほど程度含まれています。

 

当面は下げ相場が続くと思いましたがあてが外れました。
8月は株式をいくつか売って現金比率を高めたつもりだったのですが、

資産比率全体を見ると現金比率は18.9+3.7=22.6%とあまり高くないですね。

もっと株を売るべきでしょうか。

あまり株を売ると配当収入が減るのがジレンマです。

マイナス金利の現在は現金は何も利益を生まないので。

 

f:id:tarlu:20190825110146j:plain

資産残高

f:id:tarlu:20190825110613j:plain

資産比率 20190825

 

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Google AdSense、A8.net、Amazonアソシエイト、楽天アフェリエイト)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人であるlunaが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 極度にわいせつな内容を含むもの。 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 初出掲載:2018年5月3日 改訂:2018年8月28日