tarluの40代元プレリタイアブログ

好きなこと:株式投資、資産運用、経済ニュース。 ある理由により現在休職中でした。つまりプレリタイア中でした。今は復職しました。

ピザーラ、激盛りトマチーピザ販売休止の背景は?

f:id:tarlu:20180815102045j:plain

(写真 ピザとワイン。ピザーラの商品ではありません。)

宅配ピザ最大手のピザーラの新商品、「激盛りトマチーピザ」が販売休止になりました。

販売停止になった背景を考察しました。

 


www.itmedia.co.jp

 

 

関西テレビ・フジテレビ系列のバラエティー番組「有吉弘行のダレトク!?」内のコーナー「没メニューレストラン」の一環で商品化された。飲食チェーンの担当者が出演し、商品開発の過程で不採用となった商品をプレゼン。有吉さんら出演者が試食し、最も高評価だったものを実際に販売する――という企画だ。

 

 

 

バラエティーTV番組で紹介されたため、一挙にたくさんの注文が来た。

テレビの影響力は年々低下していっていますが、まだマスメディア(多くの人間に同時に一つの情報を流すこと)に関しては、存在価値があります。そのテレビのバラエティ番組で紹介されたことが大きな原因の一つです。

「トマチーピザ」のネーミングがストレートでわかりやすい。

トマトとチーズがたくさん載っていることがそのままわかるネーミングです。商品の写真の赤と白のコントラクトといい商品内容が分かりやすいです。

店舗数が多い

ピザーラの店舗数は、553店舗(直営238店舗、FC315店舗)※2016年6月末時点 です。

宅配ピザ業界ではピザーラは最大手であり、商品リードタイム・在庫を確保しない場合、販売休止になりやすいです。

商品調達のリードタイムを考慮しないで商品化したという不手際

マクドナルドなどの大手外食チェーンならば今回のような販売休止はなかったかと思います。なぜならば使用している部材はトマト、チーズというとくに貴重な食材ではなからです。推測ですが、販売目標を上回る注文が来た場合の対応を考えていなかったのだろうと思います。

 

 

注意してほしいこと

販売休止になりましたが、商品が必ずしもおいしいわけではありません。

 

なぜならば、宅配ピザは割高のため毎日食べるひとは少なく、頻度が高い人でも週一程度だからです。商品説明を聞くだけでは十分においしそうですが…。

 

本当においしいならば、商品販売再開した時に安定して売り上げを上げることでしょう。