tarluの40代元プレリタイアブログ

好きなこと:株式投資、資産運用、経済ニュース。 ある理由により現在休職中でした。つまり元プレリタイア中でした。今は復職しました。

BLOGOSの男性が性の悩みを「真面目に」話せないことについての影響

こんにちは tarle(タール)です。

BOLOGOSで触れれられた男性の性の相談にまじめに相談できないことを取り上げてみます。

 

blogos.com

 

 よって、人前で男性が泣くのは恥ずかしいことだし、自分で解決できないことを人に相談することは「弱い」ことだと考えてしまいがちだし、弱さを見せてはいけない、と言う強迫観念が、「誰もあからさまに言ってはいないけど」存在している。

 そうした男性性の軛によって、男性はより、他者に「相談できない」存在となる。

 そもそも、「相談する」と言う選択肢さえ思い浮かばない。そんな弱い自分では無いはずだ、と。

 こうして、性(セックス)に関する悩みや課題は、男性性(ジェンダー)による心理的バイアスによって、無意識下に閉じ込められ、気づかないうちに「意識」に影響を与え、男性たちの生きづらさを形作ることになる。あるいは不倫や別離や社会的制裁などによって、破綻をもたらす。

 

男性が下ネタ以外で性の悩みを聞いたことはTarleは無いです。インポテンツや早漏、遅漏などです。

女性はそのあたりの話題を女友達同士で話していると聞きます。

 

少子高齢化の原因の一つに男性の性の「真面目な話」が出来ないことがあげられるのではないかと言うのがTarleの問題かと思います。

 

 よって、人前で男性が泣くのは恥ずかしいことだし、自分で解決できないことを人に相談することは「弱い」ことだと考えてしまいがちだし、弱さを見せてはいけない、と言う強迫観念が、「誰もあからさまに言ってはいないけど」存在している。

 そうした男性性の軛によって、男性はより、他者に「相談できない」存在となる。

 そもそも、「相談する」と言う選択肢さえ思い浮かばない。そんな弱い自分では無いはずだ、と。

 こうして、性(セックス)に関する悩みや課題は、男性性(ジェンダー)による心理的バイアスによって、無意識下に閉じ込められ、気づかないうちに「意識」に影響を与え、男性たちの生きづらさを形作ることになる。あるいは不倫や別離や社会的制裁などによって、破綻をもたらす。

 

性(セックス)の悩みではないですが、老後の生活がTarleは不安です。

昨日 記事になったブログです。

この記事ではTarleが最近見た記事です。

luna3018.hatenablog.jp

セミリタイアラーで集まってそういう互助会みたいなもの作れませんかね。

いやちょっとマジで。

少なくとも私はかなり必要度が高いので真剣に考えてみようかな。

国に税金を取られるのならば、男女のセミリタ委同士の偽装結婚もありかなと思います。 

f:id:tarlu:20190819125545j:plain

男性同士の相談風景

 

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Google AdSense、A8.net、Amazonアソシエイト、楽天アフェリエイト)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人であるlunaが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 極度にわいせつな内容を含むもの。 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 初出掲載:2018年5月3日 改訂:2018年8月28日