tarluの40代元プレリタイアブログ

好きなこと:株式投資、資産運用、経済ニュース。 ある理由により現在休職中でした。つまり元プレリタイア中でした。今は復職しました。

マイナンバーの復旧の将来(その2)

以前のマイナンバー(カード)の記事のアクセス数が高かったので続報を書きます

tarlu.hatenablog.com

今、超富裕層はマイナンバーを恐れています。

マイナンバーが無い前は、海外の銀行・証券口座にお金を預け相続税を支払わずに

相続が出来ました。

 

具体的な金融機関名を言うと

Citibank香港

Online Personal Banking | Home Loans | Credit Card - Citibank Hong Kong

HSBC香港

HSBC Hong Kong - Credit Cards, Mortgage, Insurance, Deposits, Loans

香港のBOOM証券

MONEX BOOM - Trade Locally, Invest Globally

 

などが、物理的距離が近く、税制優遇も良いので活用されていました。


ところが各銀行・証券とも日本のマイナンバーの登録を求めえ来ています。

超富裕層は焦っています。

日本政府から隠れていた資産が日本政府にばれるからです。

相続税を払う必要があります

 

これがマイナンバーの現実です。

マイナンバー(カード)で損するのは超富裕層です

マイナンバー(カード)で得をするのは資産を持たない一般庶民です。

 

マスコミが報道しない真実の一つです。

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Google AdSense、A8.net、Amazonアソシエイト、楽天アフェリエイト)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人であるlunaが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 極度にわいせつな内容を含むもの。 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 初出掲載:2018年5月3日 改訂:2018年8月28日