tarluの40代元プレリタイアブログ

好きなこと:株式投資、資産運用、経済ニュース。 ある理由により現在休職中でした。つまりプレリタイア中でした。今は復職しました。

株式投資:弁護士ドットコム[6027]を購入した理由は?

f:id:tarlu:20180807024525j:plain弁護士ドットコム[6027]を購入しました。

その購入理由について述べたいと思います。

 

 

事業領域

既存の事業領域は主に2つです。1)Web上での弁護士向け営業支援と、2)一般(非弁護士)向け法律相談サイト、弁護士ドットコムの運営です。


弁護士ドットコムの無料法律相談サイトは下記です。

ヤフー知恵袋の法律相談Versionですが、過去の質問と回答を見るだけで法律の知識がみにつきます。

www.bengo4.com

将来性

 2つの事業領域共に同業他社がおらずほぼ唯一の事業者であり、ブルーオーシャンの事業です。カカクコム[2371]の「価格.com」や「食べログ」に近いビジネスです。今から価格.comのパクリサイトを作っても価格.comオーバーテイクするのは難しいです。そのような点から、参入障壁は高いと思われます。

 

 またクラウドサインという、契約締結から契約書管理まで可能なクラウド型の電子契約サービスを伸ばそうとしています。従来の紙とハンコの契約書をクラウド上で電子化することにより、弁護士業務の効率化に貢献する事業であり、将来性は高いです。

 

 月間サイト訪問者数や売上高などの経営指標がのきなみ右肩上がりであり、今は成長期と言えます。その成長性に惹かれて今回株式を購入することにしました。

株価指標

f:id:tarlu:20180807193302p:plain

 株価指標でみるとかなり割高と言えます。具体的には予想PERが208倍、実績PBRが45倍です。ただ、ROEが23.9%と高く、潜在成長力が高いと言えます。似た業種のカカクコム[2371]と指標が、予想PER26倍、実績PBR13倍、ROE46%であること考慮しても3年以内に経常利益が6倍程度になって欲しいです。

 

まとめ

 いつも、株を購入した後に株価指数を確認しているのですが、弁護士ドットコムは業績拡大の期待はありますが、やや株価が高すぎと感じます。

でももうすでに購入したので、株価上昇を祈るのみです。